MENU
HOME
ご意見・ご相談
FF関係者 労働相談
加入申込み
応援・連帯メッセージ
Q&A
ご紹介フォーム
情報BOX
ユニオン規約
組合結成趣意書
個人情報保護方針
JAM日本マクドナルドユニオン(以下、組合)は個人情報を適切に保護することが社会的責務であると考え、個人情報の保護方針を次のとおり定めます。また、個人情報の保護、管理に関するコンプライアンス・プログラムを策定し、実施します。


(個人情報の収集、利用および提供)
第1条
個人情報を収集するにあたっては、目的の達成に必要な範囲内での収集に止めます。収集した個人情報の利用および提供は、本人の同意を得た範囲内で利用および提供を行います。
業務の目的を遂行するために外部企業へ個人情報を預託する場合は守秘義務を取り交わすなど必要な措置を講じます。
外部企業より個人情報を受託する場合は、契約に従い適切な管理体制を設置し、実施します。


(個人情報の管理)
第2条
収集した個人情報を不正アクセス、個人情報の紛失、破壊、改ざんおよび漏洩から守るため管理責任者を設置し、適切な管理を行います。


(個人情報に関する法令および規範の遵守)
第3条
個人情報の取扱いにおいて、個人情報に関する法令その他の個人情報に関する規範を遵守します。


(個人情報の開示・訂正・利用停止・消去)
第4条
個人情報に関する個人の権利を尊重し、自己の個人情報について、開示・訂正・利用停止・消去等を求められたときは、合理的な期間内に、妥当な範囲内でこれに応じます。


(組織・体制)
第5条
個人情報保護管理者を任命し、個人情報の適正な管理を実施致します。
役員及び従業員に対し、個人情報の保護及び適正な管理方法についての研修を実施し、 日常業務における個人情報の適正な取扱を徹底します。


(個人情報の保存期間について)
第6条
組合が保有する個人情報については、利用目的に必要な範囲内で個人情報の保存期間を定め、保存期間経過後又は利用目的達成後は遅滞無く当該個人情報を消去・廃棄いたします。


(事故発生時の対応)
第7条
事故または違反が発生した場合は、下記の措置を講じます。
  1.原因の特定に関する措置
  2.被害拡大及び二次被害の防止措置
  3.同種事件の発生防止措置


(コンプライアンス・プログラムの継続的改善)
第8条
この方針を実行するため、自主的に的確な個人情報の保護措置が講じられるようコンプライアンス・プログラムを策定し、また定期的に見直すとともに、内部監査の実施により継続的な改善に努めます。


(公開)
第9条
本基本方針は、組合のホームページ(URL)、パンフレットなどに掲載することにより、いつでもどなたにも閲覧可能な状態とします。

-------------------------------------------------------------------------------------------

個人情報に関するお問い合わせは下記までご連絡ください。

JAM日本マクドナルドユニオン 
中央執行委員長 岡田 篤
e-mail:union@mc-union.jp
〒150-0031  東京都渋谷区桜丘町6-2 JAM金属労働会館2F (JAM東京千葉内)
TEL 03-5728-1930  FAX 03-5728-1931
Copylight (c) 2006 Japan McDonald's Workers' Union. All rights reserved.

goikensyoukai.htmlへのリンク