MENU
HOME
ご意見・ご相談
FF関係者 労働相談
加入申込み
応援・連帯メッセージ
Q&A
ご紹介フォーム
情報BOX
ユニオン規約
組合結成趣意書
組合結成趣意書

組合結成趣意書

 
 私たちは本日、「日本マクドナルドユニオン」を結成しました。

 店長、アシスタントマネージャー、SWマネージャー、クルー、全てのマクドナルドファミリーが本当にやりがいを持って働ける会社とするためにユニオン(組合)を結成したのです。

 全国の多くの店舗社員、クルーの皆さんは、ナショナルブランドであり多くのファミリーから愛されている、この会社を誇らしく思っているはずです。

 しかし現在の店舗環境はいかがでしょうか?我々が一番大切にしなくてはいけない「人」クルー、そして多くのお客様達に本当におもてなしの気持ちを持ち、満足と感動を与えられる状況でしょうか?

 現在の会社の繁栄を築きあげた多くの先輩社員が、やりがいを無くし会社を去って行く事実があります。
 フランチャイズの先輩の方々も現在のチグハグな経営戦略のため、廃業を余儀なくされつつある現実があります。

 会社の営業方針は「売り上げ至上主義」といっても過言ではありません。店舗社員は本社から課せられた目標数値を達成する為、日々懸命に店舗の営業行っています。

 その結果、配属店舗によっては異常な長時間労働も生じています。
 成長拡大路線の中で我々従業員の仕事に対する意識、価値観も変化しています。
 将来への不安、肉体的、精神的ストレスを減らし、労働条件を高めることがお客様の満足を向上させる結果に繋がります。

 現在のマクドナルドでは、クルーから社員となり、アシスタントから店長へ昇格し業績をあげた店長がエリア責任者となりますが、エリア間で助け合い 運営を行うというサポート体制が整っておらず店長、コンサルタントの裁量によって労働環境に格差が起こる旧態然の体質があります。

 職場の上司と本音で話し合い、会社にとっても私たち働くものにとっても本音で話し合える場が社内で必要です。現場の管理職は店舗の本当の声を経営陣に届けてくれているでしょか?

 それを行うステージがユニオン(組合)です。会社と対等な立場で営業方針についても、働く環境と条件についても話し合って行きます。

 「ユニオン」(組合)にはこれまで馴染みのない私達でしたが、日本マクドナルド(株)の本社で働くスタッフ、店舗の店長、アシスタント、クルー全員が加入できるユニオンです。

 全国のみなさんが一緒になれる組織を創りました。会社との交渉力を強いものとするため、多くの皆さんの参加を希望いたします。

2006年5月15日  日本マクドナルドユニオン執行委員会
 
Copylight (c) 2006 Japan McDonald's Workers' Union. All rights reserved.